「Amazon Dash Button」について

2016-12-09

こんにちは。
寒い日が続きますが、みなさん体調崩されてないでしょうか?
私も二才の息子も、実家に住む家族も、主人を除いて見事に全員風邪をひいてしまっています。
お仕事をされている方はこの時期忙しい方も多いでしょうし、風邪をひいてもなかなか休みづらいですよね。
今は体調を崩していない方も、風邪だけでなくノロウイルスやインフルエンザも流行っているようなので、予防のためにマスクをして出かけると良いでしょう。

さて、本日のブログで紹介するのは「Amazon Dash Button」です。
12月5日、大手通販サイトのAmazonによって「Amazon Dash Button」が発表され、同時に発売もされました。
これは、なんと「ボタンを押すだけで、事前に設定したお気に入りの1商品が注文できる」という画期的なシステムであり、現在話題となっています。

ダッシュボタンは2015年3月にアメリカで販売を開始され、これまでにオーストリア、ベルギー、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリスで展開しており、日本は9ヶ国目となるそうです。
現在日本では42ブランド、700種以上の商品が対応していますが、アメリカでは、対応製品の拡充によって200ブランド以上が対応しているとのことでした。
対応商品は主に飲料やお菓子などの食品や、洗剤などの日用品となっています。
ダッシュボタンは年額3900円のプライム会員のみ購入することができます。
本体はUSBメモリーくらいの大きさをしており、価格は500円ですが初回の注文で500円割引となるので、プライム会員ならお試し感覚で“実質無料”で手に入れることができるというわけです。

ダッシュボタンの使用方法はとても簡単です。
まず、自宅のWi-Fiアクセスポイントに接続します。
次にスマートフォンのAmazonアプリを起動し、ダッシュボタンで購入する商品を設定します。たったこれだけです。
ダッシュボタンは裏面のシールでどこにでも貼りつけることができるため、日用品をストックしている場所などに貼ると便利そうですね。
また、「ボタンを押すだけで注文が完了してしまう」ため、誤って何度もボタン押してしまった場合、いくつも商品が届いてしまうのでは?という心配を持たれる方も多くいらっしゃると思いますが、この点にはしっかり対策が取られていて、「一度注文したら、商品が届くまで次の商品を注文することができない」という初期設定になっているそうです。(この設定はスマホアプリで解除することも可能です)

日本でも、今後対応ブランドや商品が拡充していく予定とのことです。
このダッシュボタンの発売によって、日本の通販業界が大きく変わっていくかもしれませんね。

このページの上へ
お見積もりはコチラ
Copyright(c) 2014 レポラボ All Rights Reserved.
Top