ブラックフライデーについて

2016-12-01

こんばんは。
寒い日が続きますが、皆様体調を崩されていないですか?
これからぐっと冷え込む日も増えるでしょうから、暖かい服装をして真冬に備えたいところですね。

さて、今日のブログのテーマは「ブラックフライデー」についてです。
先週、テレビのニュースなどで“ブラックフライデー”という言葉をよく耳にしましたよね。
イオンやGAPなどでセールが行われている場面がよく取り上げられていましたが、“ブラックフライデー”という聞きなれない言葉を不思議に思った方も多くいらっしゃったことと思います。
そこで、調べてみましたので簡単にまとめてみますね。

まず、ブラックフライデーとはいつのことを指すのでしょうか?
ブラックフライデーは、アメリカで毎年11月の第4木曜日に行われる「感謝祭」の翌日、つまり11月の第4金曜日のことを指します。
アメリカでは「感謝祭」が祝日で翌日のブラックフライデーは祝日ではないのですが、「感謝祭」の祝日に合わせて翌日のブラックフライデーも連休になる方が多いそうです。

ブラックフライデーは、アメリカにおいてクリスマスに向けたショッピングが始まる日であり、「年に一度の大セール」とされているそうです。
アメリカのブラックフライデーの特徴として、普段は絶対セールにならないようなプラダやフェラガモなどの高級ブランドが半額になったりするそうです。
ブランド好きの方にはたまらないセールでしょうね。
“ブラック”フライデーの名前の由来は、売上が“黒”字になる、お店が買い物客で混雑する、といったところからきているとのことでした。

近年、アメリカのブラックフライデーに続こうとして、カナダやイギリスもブラックフライデーを導入したそうです。
その後、韓国も中国人の観光客を狙って急遽ブラックフライデーのセールを始めたそうですが、高価なブランド品や家電が割引対象外だったため全く売れず、失敗に終わったそうです。
このブラックフライデー、あなたは日本でも定着すると思いますか?
日本のセールは主に夏とお正月だけなので、セール期間が増えるのは個人的にとても嬉しいのですが…。
数年後の11月の第4金曜日、日本の買い物情勢がどうなっているのか楽しみです。

このページの上へ
お見積もりはコチラ
Copyright(c) 2014 レポラボ All Rights Reserved.
Top