ホタルの季節

2015-06-05

こんにちは。西日本では梅雨入りが発表され、じめじめした嫌な季節になってきましたね。
私は、梅雨の季節は洗濯ものが乾かないし、小さい子どもがいるので雨の中ベビーカーを押して買い物に行くのも大変なので嫌いなのですが、ひとつだけこの時期ならではの楽しみがあります。
それは「ホタル観賞」です。ここ数年、毎年この時期には近くの山に車を走らせホタルを見に行っているのですが、暗闇にぼんやりと浮かび上がるホタルの光は幻想的でどこか儚くもあり、とても綺麗なんです。

毎年この時期にしか見ることのできないホタルですが、ウェザーニューズによって6月4日、最新のホタルの出現傾向が発表されました。
その発表によると、すでに西日本~東日本でホタルが出現しており、見ごろがピークを迎えているとのことです。関東南部でも5月末からホタルは出現しており、今週末がホタルの観賞チャンスになる見込みだそうです。

なんでも、今年は全国的に晩冬から5月にかけて気温が高い日が多かったため、全国的にホタルの出現が例年より早いとのことでした。
確かに、例年では6月の半ばごろが見ごろだった気がします。
現時点で、東北の一部でもホタル出現の報告があるため、東北や北陸では6月中旬~下旬には見ごろを迎えると予測されています。
また、今年は北海道でも6月中に一部が飛び始める可能性があり、7月には見ごろを迎える見込みだそうです。以上のことから、 今年は全国的に早い飛び始めだと思っておいた方が良いですね。

一方、今年は「ホタルの数が少ない」との報告もあるそうです。
その理由としては昨夏の台風でホタルの幼虫や卵が流された可能性や、今年の4月下旬の乾燥した気候がホタルの出現数に影響を与えた可能性が挙げられています。

ウェザーニューズによって、全国100か所のホタルスポットを地域別に検索することができるサービス『ほたるスポット検索』が提供中となっています。
今までホタルを見たことがないという方もたくさんいらっしゃると思いますので、この機会に近くの観賞ポイントへ見に行ってみてはいかがでしょうか?
ホタルが多く飛び回るのは「曇りで風がなく、蒸し暑い夜」なので、そのような日を狙って行くと良いでしょう。

このページの上へ
お見積もりはコチラ
Copyright(c) 2014 レポラボ All Rights Reserved.
Top