執筆代行や代筆サービスの選び方

2014-09-01

おはようございます。卒論代行やレポート添削を手掛けるレポラボです。

本日は、執筆代行や代筆サービスを選ばれる際のお話をしたいと思います。「複数の執筆代行業者や代筆サービスに見積もりを出したけど、どこにしようか・・・」という悩みを持たれている方もいらっしゃいます。もしあなたが複数の業者に見積もりを出している場合、次のポイントで着目してみてください。

1 予算をできる限りおさえたい

この場合は、単純に見積価格を比較すればすみます。ですが、サービスには当然原価がありますので、何かを削っている場合も考えられます。比較的時間に余裕がある場合の選択肢とも言えるでしょう。

2 とにかく早く仕上げたい

この場合は、納期を明示した上で、「対応できる」といった執筆業者なり論文代行業者から選べばいいことになります。が、一点補足します。返事が極端に遅いのに「ご指定の納期に対応可能です」と言われた場合、どのような印象を持たれますか?

そのため、メールのやりとりをしてみて、返信頻度や返信速度にも着目するのが良いでしょう。

3 良いものを書きたい

昇格試験の論文代行などでよく聞かれる質問の1つです。この場合は、直接電話をかけて執筆方針を聞いてみたり、メールで「どういう方向性で書くの?」ということを聞いて頂くのが一番です。それで手に入れた回答の中から選定されると良いでしょう。

以上です。「他のところに頼んだら思ったとおりではなかった・・・」と話され、当社に依頼される方も見られるので、もしあなたが論文代行業者選びで迷われた際には、上記のポイントに注目していただければ幸いです。

 

このページの上へ
お見積もりはコチラ
Copyright(c) 2014 レポラボ All Rights Reserved.
Top