物干しざおの移動販売トラブル

2015-08-11

こんにちは。皆様、お盆をどうお過ごしですか?
明後日、8月13日の夜はペルセウス座流星群の観測チャンスだそうです。
ウェザーニューズによると、13日は高気圧に覆われる北~東日本を中心によく晴れ、流星観測に絶好の夜空であるとのことです。
また、西日本も雲の切れ間から 流星を見られるチャンスがありそうだとのことでした。
さらに今年は、14日が新月で12日~14日は月明かりの影響がないため、1時間あたり30個以上の流星を楽しめるかもしれないとのことです。
観察するには、空を広く見渡せる場所を選ぶと良いそうです。
流星観測をお盆の予定に組み込んでみてはいかがでしょうか?夏の良い思い出になりそうですよ。

さて、話は変わりますが最近物干しざおの移動販売でのトラブルが相次いでいるそうです。
「二本で1000円」と謳っていた物干しざおの移動販売車を呼び止めると、法外な値段を請求されたという相談が全国の消費者センターに寄せられており、2014年度の相談件数は6年前の約6倍である524件にもなっていることが分かりました。
このような相談は、2008年度に国民生活センターが注意を呼びかけたことにより一旦沈静化していましたが、最近は高齢女性を中心に再び被害が広まっているそうです。

詐欺の主な手口は、最初は「二本で1000円」などの安い価格で呼びかけておいて、さおを切って調整した後に高額の請求を行うというものです。中には90万円もの金額を求められたケースもあったそうです。
支払いを断ると男性2人で消費者を取り囲んで脅迫し、そのまま金融機関まで連れて行って無理やり支払わせられたりするそうです。
解約しようとしても、渡された領収書には偽物の連絡先が書かれており業者との連絡が取れず、なすすべもなく泣き寝入りとなった例がほとんどだそうです。
本当に、消費者を足元に見た酷い販売方法ですよね。
国民生活センターは、消費者に対して「販売価格をはっきりと確認し、納得できない場合は、お金を支払わないようにしましょう。」そして、「断ることが難しい場合には、周囲の人や110番に電話をして助けを求めましょう。」と呼びかけています。
お盆に独身で暮らす祖父や祖母の家に行かれる際は、この話題を話して注意喚起しておいた方がよさそうです。

このページの上へ
お見積もりはコチラ お問い合わせはコチラ
Copyright(c) 2014 レポラボ All Rights Reserved.
Top