通信教育を受講されている方へ

「近くに聞ける人がいない」

「どこをどう読んでいけばレポートができるのかわからない・・・」

あなたが通信制の講座を受講されている場合、「わからないことが出てきたときに、すぐに解決できない」経験を何度もしていませんか?学校側もこうした事情を理解した上でカリキュラムを組んでいたり、サポート体制を用意したりはしています。でも、あなたは満足していますか?「通信だし、こういったものだ」と諦めていませんか?

レポラボでは、通信教育を受講されている方が継続して相談したり、素早い回答を提供されたりする環境を用意しています。

例えば、レポートの書き方にクセや引用表記に不正確な部分があると、再度書き直しを支持されます。「仕事の合間にがんばって書いたのに、書き直しなんて・・・」レポラボではこういった悩みを持たれた方から多くの相談を受けてきました。中には、レポートの答えがまったくわからず、ネットの情報からコピペを検討していた方もいらっしゃいました。

当然のことながら、学校側もコピペ対策は十分に施しています。したがって、レポート課題に対しては、真正面から向き合って、「ちゃんとテキストは読み込んだ」「自分で他の文献も調べた」「自分自身の意見もきっちり書いた」といった3点は最低限おさえることが求められます(当然所定の形式に合わせることや、引用の明記は大前提となります)。

レポラボでは、通信教育を受講されている方の悩みや苦労を理解した上で、的確なサポートを行います。仕事や家事などで忙しい合間を縫って学問の道を選ばれたあなたのお役に立てるよう、がんばらせていただければ幸いです。

このページの上へ
お見積もりはコチラ
Copyright(c) 2014 レポラボ All Rights Reserved.
Top