レポラボとは

レポラポとは、Report Laboratoryの略で、文字通り様々な分野のレポートを研究しております。具体的には、政治、経済、哲学、文学、金融、機械工学、薬学、医学、農業など、研究テーマは多岐にわたります。

当社では、卒論やレポートでお困りの学生の方や、通信教育を受講されている方のために模範解答作成、論文の代行や添削、参考資料の提供などを行っております。

レポート代行、卒論代行レポラボの強み

banner

当社はもともとある大学教授の研究室で、学生や留学生のサポートに取り組んでいました。論文を執筆する上でのポイントや悩みを実際に目の当たりにしてきたため、適切な指導や添削を行うことができます。

  • 最短即日仕上げの圧倒的なスピード
  • 卒論やレポートの途中状況を送付頂ければ無料相談受付
  • 「本当にアドバイスもらえるのだろうか?」と不安な方も
    安心、対面指導、対面打ち合わせも実施
  • 完全前払い制ではなく、レポート代行の執筆方針や概要を確認後にお振込み
  • 個人情報の厳密な管理・アフターフォローも充実

レポート代行などのサービスの流れ

まずは、お問い合わせフォームからご連絡ください。メールだけでなく、お電話でも受け付けています。
TEL:03-5843-7645

詳しい状況をお聞きした上で、論文代行の「お見積もり金額」をご提示いたします。その上で、ご依頼されるかどうかをご判断ください。

納期が急ではない場合は、中間原稿をお渡しいたします。たとえば、2万字の論文の場合、1万字ほどできあがったところでご提示しています。

全部執筆し終わりましたら、メールにて原稿をお送りしますので、チェックされてください。

お見積もりが大丈夫でしたら、ご契約となります。お支払いは前払いとなりますので、よろしくお願いします。銀行振込でのお支払いをお願いしています。

論文の執筆を開始いたします。あとはお待ちいただくだけです。

チェックが完了しましたら、正式な納品となります。あなたのご希望に合わせて改変されても問題ございません。納品後3日以内であれば、修正を無料で行います。

サービス料金

レポート2000字程度 2万円(税抜き)
卒論1万字程度 10万円(税抜き)
卒論2万字程度 20万円(税抜き)

分量、納期、難易度などによって上記料金は変動する場合があります。上記料金は、1週間程度お時間を頂ける場合となります。

途中まで書かれている添削や修士論文などの場合、執筆状況に応じて見積もりを算定しておりますので、詳細をお伝えいただくようお願い申し上げます。

卒論代行、レポート代行についてのお問い合わせ

お問い合わせ

卒論やレポート代行を執筆実績豊富な研究者がサポート。卒論やレポート代行、添削を最短即日のスピード感、夜間、休日も対応。途中で行き詰まった論文の添削指導や、通信教育でお困りの方のサポート体制も万全。

このページの上へ
お見積もりはコチラ
Copyright(c) 2014 レポラボ All Rights Reserved.
Top